NPO Mental Flower Popularize Association

フラワーアレンジメントセラピー

画像の説明

■リラクゼーション効果、消臭効果があるとされる
 オーストラリア産のワイルドフラワー・ 
 プリザーブドフラワー(水無しで数年間、生花の状態を
 保つように加工)された世界の植物・花を 使用します。

■きれいに作ることを目的としません。
 自由なアレンジメントを通してストレスから心を解放し、
 リラックスすることを主な目的とします。
 (自信を失ったり、低下してしまった自己表現力を
 取り戻す作業を繰り返し行ないます。
 創造脳といわれる右脳を使うことによってストレスが緩和され、 野生のユーカリなどの芳香によるリラックス効果や
 色彩作用による心理的効果もあります。)

■はさみを使うことがリハビリになります。
「右脳を使うことが認知症の予防になる」効果を活用し、
 デイサービスや介護施設などでボランティア活動を行っています。
 その他、心療内科・精神科でのリハビリとして活用したり、
 子どもの創造力育成のために教育現場で活用したりする
 機会も増えています。

オーストラリア原産のワイルドフラワー

地球上で最も酸素の濃度が高いと言われる西オーストリアに生息する植物。過酷な環境の中で古代から品種改良がされることなく原種の状態で生息しているためとても生命力が強く、リラックス効果を与るほか、芳香による空気の浄化作用、消臭効果もあるとされています。

プリザーブドフラワー

生花を特殊加工により数年にわたって、水が無い状態で
みずみずしい生花のような状態を保つ植物。
最近では長持ちすることからブライダルブーケなどの
ウェディングシーンにもよく使用されています。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional